柏原市 状況

過去に国道25号線沿いの森組採石場跡地に道の駅を設置する構想があったが、当時の市の厳しい財政状況から2008年3月の市議会で道の駅関連の予算が否認されたことにより断念に至った。その後は暫くの間、市議会や委員会で道の駅設置の議論は行われていなかったが、2022年12月に久しぶりに議員より道の駅設置の提案あり。将来的に供用予定の都市計画道路田辺旭ヶ丘線を活用した道の駅提案だが、市側は「2022年3月改定の柏原市都市計画マスタープランに、将来像として産業の活性化を目指したまちづくりとして位置づけている」と抽象的な答弁を行っている。