AROUND JAPAN

計画中の道の駅 佐賀県 各市町村の対応状況

佐賀県の各市町村の道の駅の設置計画の対応状況です。

(本サイトに掲載している内容は各市町村の議会議事録等、公開されている文書から調査した情報です。 各市町村が非公開で進めている案件、或は中止・中断の情報が非公開の場合など、 本サイトの情報が実情に合致していない場合もあります。あらかじめご了承願います。)

記号の説明:
 ◎ : 建設中
 ○ : 具体的に計画中
 ▲ : 前向きに検討中
 △ : 設置の是非を検討中
 × : 設置を否定、又は断念
 - : 設置に関する議論なし

市町村市町村既登録数状況状況詳細
有田町有田町 0×過去の町議会で議員より道の駅設置の提案に対して町長は「魅力ある拠点づくりが必要と考えている」と道の駅設置に含みを残す答弁を行っていたが、現時点では道の駅設置の計画は無い模様。H30年6月の町議会で町側は「現在、有田町における道の駅構想は無い」ときっぱりと否定している。
伊万里市伊万里市 1西九州自動車道の伊万里道路がH29年度中に開通の見通しだが、伊万里道路の開通を見越して市内へ2つ目の道の駅設置を計画中。但し、H30年度に予定されていた道の駅基本計画策定は延期となり、少し雲行きが怪しくなっている。市長はH30年市議会で「道の駅整備計画は関係機関と十分に協議した上で検討することとする」とトーンダウンしている。なお、立地候補地は市の中心部の松島町地区で西九州自動車道の伊万里中ICの近くにある。
嬉野市嬉野市 0市内に九州新幹線(西九州ルート)の嬉野温泉駅が新設される予定だが、嬉野温泉駅の周辺整備の一環として道の駅整備を検討中。但し、市民団体が道の駅基本構想策定の業者に対して違法性を訴え裁判を起こす等、計画初期段階から波乱含みの展開になっている。オープン時期は今のところ明らかにされていないが、新幹線が開通する2022年になる可能性が高い。
大町町大町町 0
小城市小城市 0×過去に道の駅の社会実験の意味合いを持つ農村カフェや民間の直売所をオープンさせたことがあるが、いずれも数年後に閉鎖に追い込まれた過去がある。市長は「道の駅というのは、そうそう簡単にやれるものではない。流通のプロでもない我々行政がやるのは非常に厳しいものがある」と設置に消極的な姿勢を見せている。(H28年市議会にて)
鹿島市鹿島市 1既存の道の駅「鹿島」はH26年度重点道の駅に選定。干潟環境教室の設置、6次産業化拠点の「海道しるべ」と連携した商品開発等、道の駅の機能強化を行う予定。
上峰町上峰町 0町内に道の駅設置を計画中。H29年9月に基本構想を策定した。候補地は町の北部、中部、南部の3ヶ所が挙がっているが、H31年2月に閉店が決まったイオンモール跡地(市の中央部の坊所地区)が最有力とみられる。オープン時期は未確定だが、順調に計画が進めばH32年度を予定している。(H30年町議会の議論より)
唐津市唐津市 2無料高速の西九州自動車道の唯一のサービスエリア「(仮称)鏡山サービスエリア」が唐津市内に設置されるが、市側は一般国道からアクセス可能にして道の駅に登録したい意向。但し、国土交通省側は西九州自動車道全線開通を優先する方針を示しており、現段階では道の駅認可の確約を得ていない状況。現在は佐賀国道事務所と合同の勉強会を開き、整備手法に関して協議を行っている。(H30年市議会にて都市整備部長の答弁より)
神埼市神埼市 0現在、市では新庁舎の建設を検討中だが、旧庁舎跡地の利用方法を同時に検討中。利用方法として公民館、保育施設、道の駅などが候補に挙がっている。市長は「民主主義のルールとして多数の方向に持っていきたいと思う」と答弁している。(H30年市議会にて)
基山町基山町 0H17年頃に道の駅設置を検討したが商品が集まらないということで一旦断念。町長は道の駅設置に関して「道の駅設置には莫大な金がかかるが、機が熟せば検討する必要もある」と答弁。当面は九州自動車道基山PA内に出店した直売所の動向を見守り、売り上げが伸びるようなら道の駅設置も検討する方針。(H28年町長地元懇談会の議論より)
玄海町玄海町 0第四次玄海町総合計画には「町の顔づくり拠点」として「(仮称)玄海町次世代エネルギーパーク」の設置計画が記載されている。道の駅的施設となる可能性があると思われるが、総合計画内には特に道の駅登録に関する記述はない。
江北町江北町 0議員より道の駅設置の提案に対して、町長は「道の駅を造った方が良いのか、公園を造った方が良いのか検討したい」と答弁(H27年町議会にて)。現実的には隣町の白石町が道の駅設置を計画しており、「他の道の駅から10キロ以上離れていること」という道の駅設置基準(例外あり)より、町内への設置は難しいと思われる。
佐賀市佐賀市 1市内には観光拠点として北部には道の駅「大和」、南部には橋の駅「ドロンパ」がある。橋の駅ドロンパも道の駅と同様施設だが、現状は道の駅登録に向けた具体的な動きは見られない。
白石町白石町 1H28年秋に道の駅「しろいし」が正式に登録された。H30年度末のオープンを目標にしている。設置場所は有明海沿岸道路の(仮称)福富IC付近。基本計画では年間23万6千人の集客を目標にしている。(H28年市議会にて産業創生課長の答弁より)
多久市多久市 0道の駅構想は過去に存在したが、設置候補地が高速道路のインターチェンジ予定地となり、土地利用に制限がかかってしまったため現状は道の駅計画は凍結されている。(H26年市議会にて建設課長の答弁より)
武雄市武雄市 1議員より市内の中山間地域に道の駅を設置するという提案あり。市長は一般的なまちづくりの考え方として「あるものを生かして自分たちで盛り上げていこうという考え方は非常にすばらしい」と発言。道の駅に関しても具体的な話があれば検討することを示唆した。(H27年市議会にて)
太良町太良町 1
鳥栖市鳥栖市 0入場者数減が続く佐賀競馬場の駐車場を一部利用して道の駅を設置する提案が議員から提出されたが、市側は「佐賀競馬場は近年入場者数は減っているものの重賞競走があるときは駐車場が足りない状況」と道の駅設置の考えを否定。その他の場所に道の駅を設置することに関しては財政上の問題から厳しいとしながらも「まちづくりの観点から関係部署と調整を図りながら今後検討したい」と回答。(H20年市議会にて建設部長の答弁)
みやき町みやき町 0議員からの道の駅設置の提案に対して、町長は「道の駅設置に理解と協力を戴ける民間と協議をしたい。少し時間を戴きたい」と答弁。(H27年町議会)
吉野ヶ里町吉野ヶ里町 1